佐山雅弘さん

11/13(火)。

楽屋、照明工事。楽屋の電気の主治医、とがしでんきさんにお願いして、ライブ時のスポットライトと、カウンターと本棚によく光が当たるようなスポットライトをつけてもらう。1日半ですべて終了。富樫さん、ありがとうございました。

夜、家にて晩酌。韓国料理、スンドゥプを作る。漢字にすると、純豆腐。豆腐、アサリ、豚肉などの入った鍋。辛くて身体があたたまる。これからの寒い時期に重宝すること請け合い。久しぶりに、しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」を飲む。うまい。


11/14(水)。

ピアニスト、佐山雅弘さんの訃報。新しい照明になった初日、ポンタボックスの1stアルバムを聴く。佐山さんのピアノ、水野正敏さんのベース、そして村上ポンタさんドラムスのトリオで結成されたポンタボックス。洗練されたジャズで、わたしのお気に入りの1枚だ。ジャケットにしてもらったサインを見ると、2008年5月9日とある。佐山さんが吉田慶子さんと楽屋に来てくれたのは、もう10年以上前のことだった。ライブのみならず、打ち上げも相当に盛り上がり、もう一度クラビノーバを楽屋から出して、皆が大笑いするような曲を弾き語ってくれたのをよく覚えている。実に楽しい人だった。64歳での死は、若すぎる。

11/ 15(木)。

遠藤ミチロウさんがすい臓がんを公表する。8月に手術をして、自宅療養中とのこと。この日が68歳の誕生日だったミチロウさん。元気になって、ぜひともまたライブに来ていただきたい。

楽屋 GAKUYA

ジャズなどのレコードをまわしながら、 村上駅前でひっそりと営業してます。 席料なしの明朗会計。 夜中にコーヒー1杯でもお気軽にどうぞ。 Jazz, Blues, Soul, Bossa Nova, Folk, and Rock.