恥ずかしながら、腰を痛めてしまいました。先ほどブロック注射を打ってもらってだいぶ良くはなったのですが、本日もお休みさせていただこうと思います。水曜日がライブのお手伝いでお休みさせていただきますので、2/25木曜日から再開となります。情けないことで申し訳ありませんが…、どうぞよろしくお願いいたします。
多くの方々にエントリーいただいております「楽屋生音日曜版」ですが、感染症の拡大が心配される状況のため、しばらくお休みさせていただくことにいたします。ミュージシャンの方々、日曜版を楽しみにしていただいている方々には誠に申し訳ありませんが、どうぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。状況が落ち着きましたら、また再開して、皆さんの演奏を聴かせていただきたいと思っております。
新年あけましておめでとうございます。世界が一変した2020年は終わりましたが、まだまだ予断を許さない状況が続いております。一日も早い終息を祈るばかりです。

いつもでしたら、1月4日の伴田裕カルテットライブで幕を開ける楽屋ですが、今年は残念ながらライブなしでのひっそりとした楽屋始めとなります。今後のライブの予定もいっさい立っていませんが、早くまた楽屋でもライブが開催できることを願っています。

年末年始にかけて村上でも大雪となり、かなりの積雪となりました。楽屋では大みそかに水道管が凍結し、大変な目に遭いました。今回はとくにひどく、外の水道管へのチョロチョロお湯かけ作業を約5時間つづけても、うんともすんとも言いません。開店10分前となった17時50分、もう開店をあきらめようかと考えていたそのとき、ブブ、ブブブブ、ブバーと店の全蛇口から水が出てきて、めでたく開店にこぎ着けることができました。予定は完全に狂った大みそかでしたが、なぜか充実感に満ちあふれた日となりました。そしてその晩は寒い中をいつものお客さんが集まって下さり、未明まで大いに飲み語らったのでした。

今年も変わらぬご愛顧のほど、何とぞよろしくお願いいたします。

楽屋・青山将之

 今年8月15日をもちまして、楽屋もまる20年を迎えます。これもひとえに、日々楽屋へお立ち寄りいただく皆さま、楽屋を応援して下さる皆さまのおかげです。厚く厚く御礼申し上げます。

 2000年8月15日、西日のきつい夕方5時に楽屋を開いてから20年。いろいろなことがありましたが、今年のように異様な雰囲気のただよう年というのはまさに初めてです。20周年を迎える年にまさかこのようなウィルス禍に見舞われるとは、まったく夢にも思いませんでした。2010年8月15日に開催した10周年謝恩祭では10円飲み放題とさせていただきましたが、今年の20周年では、会費を倍額にして20円飲み放題とさせていただく予定でした。15日には盛大に皆さんと楽しみたかったのですが、よくよく考えた結果、今年の謝恩祭は来年に延期させていただくことといたします。2021年の8月15日、会費は今年の予定と変わらぬ20円とさせていただき、盛大に開催したいと思いますので、約1年お待ちいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 なお、今年のお盆期間中ですが、人の移動が多くなると予想されますので、誠に勝手ながら、8月13、14、15日の3日間をお休みさせていただきます。16日の三良さんの日曜版から21年目の楽屋を開きますので、今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


店主・青山将之

あす7/19(日)予定しておりました村上ボッサクラブの日曜版ですが、都合により、延期とさせていただきます。何とぞご了承ください。次回はまだ未定ですが、必ず演奏していただけると思いますので、今しばらくお待ちください。
7/26(日)に予定しておりました瀬賀正さんの日曜版は、都合により、yukiさんの弾き語りに変更させていただきます。

瀬賀さんには早く回復されることをお祈りします。そしてぜひまた日曜版へのご参加をお願いします。yukiさん、26日はどうぞよろしくお願いします。

 5月21日、おかげさまでひと月ぶりに楽屋を再開しました。さっそく多くの皆さんにお立ち寄りいただき、感激でした。誠にありがとうございます。再開して3週間が経ちますが、やはりまだまだ静かな夜は続きます。村上駅前も静かです。駅前の歓迎塔には、10日ほど前より青いあかりが灯っています。初めは何のことかわかりませんでしたが、お客さんが医療従事者に対する感謝の青だと教えてくれました。早くこの異常事態が完全収束することを願うばかりです。

 さて、しばらくお休みしておりました楽屋生音日曜版ですが、6月21日の三良さんより再開させていただきます。どうかお誘い合わせはなさらずに、聴きにいらして下さい。演奏ご希望の方は、店主までご連絡をお願いいたします。

たいへん長らくお休みいたしましたが、5/21(木)より楽屋を再開させていただきます。この前代未聞の大変な状況の中で、多くの皆さまに楽屋を心配していただきましたこと、改めまして心より御礼申し上げます。

再開後も、ウィルス対策を取りながら営業しなければなりませんが、楽屋特有の雰囲気はきちんと保ち続けたいと思っておりますので、今後とも変わらぬご愛顧のほど、何とぞよろしくお願いいたします。

なお、この機会にメニューを新調いたしました。仕入れ値の関係上、誠に勝手ながら一部値上げさせていただく品もありますが、どうかご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。メニューブックもB5からA4へとひとまわり大きくなって、以前より見やすくなったかと思います。とくに蒸留酒の品揃えを増やしましたので、お楽しみいただけたら幸いです。
4月20日に楽屋を閉めてから約半月が経ちましたが、良し悪しどちらに向かっているのかわからない、まったくもどかしい状況が続いています。感染者の数こそ爆発的に増加はしていませんが、いまだ検査数が少なく、決して楽観できる状況ではないと思われます。

緊急事態宣言が今月末まで延長となり、今日までの予定だった新潟県からの休業要請も今月20日まで継続されました。つきましては、楽屋も20日までお休みさせていただきます。ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

青山将之
誠に勝手ながら、4月20日(月)からしばらくの間お休みさせていただきます。このような状況になって、悩みに悩んだ結果、休業という選択を取りました。楽屋を支えて下さっている皆さんにはご心配をおかけして申し訳ありませんが、たくさんの温かいお言葉をいただき、この場をお借りして改めて厚く御礼申し上げます。5月7日から再開できたらとは思っていますが、この先どうなるかまだまったくわかりません。しかし必ずや再開しますので、今後ともどうかよろしくお願いいたします。一日も早い事態の終息と皆さんの健康をお祈りします。
事情により、楽屋生音日曜版はしばらくお休みすることにしました。演奏していただく予定だった皆さん、楽しみにしていただいていた皆さんには、本当に申し訳ありませんが、どうかご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。