市原康トリオ

5/16(日)。ジャズドラマー市原康氏ひきいる「TRIO'」のライブが情報センターであった。が、楽屋を開く。鯛車文庫の松浦さんが主催したライブで、楽屋でもチケットを扱ったが、売れ行きはあいにくかんばしくなかった。聴きに行ったアンニャいわく、演奏はとてもすばらしかったが、やはりお客が少なかったとのこと。楽屋を閉めてでも行くべきだっただろうか。松浦さんの好意で、ライブ終了後楽屋で打ち上げが開かれる。福来軒のオードブルと村上の地酒でメンバーとスタッフが盛り上がったが、わたしはあまりメンバーの方々と話す機会がなく残念。ベースの森泰人さんとは少しだけ話すことができた。世界のジャズメンと共演する森さんはスウェーデン在住のベーシストで、北欧に好きなジャズメンが多いわたしは彼のベースが聴きたくなった。やっぱり聴きに行くべきだった。松浦さん、大仕事お疲れさまでした。深夜、最後に残った常連でんきさんと2人でしばし飲み語らう。彼は話し方がスマートなので、話していて気持ちがよい。でんきさん、いつもありがとうございます。【本日の1枚】On The Spur Of The Moment/Horace Parlan

楽屋 GAKUYA

ジャズなどのレコードをまわしながら、 村上駅前でひっそりと営業してます。 席料なしの明朗会計。 夜中にコーヒー1杯でもお気軽にどうぞ。 Jazz, Blues, Soul, Bossa Nova, Folk, and Rock.