閑古鳥~孑孑

5/19(水)。天気は中途半端にぐづつき、夜の楽屋では閑古鳥がないた。連休明けはヒマになると聞いたことがあるが、このところその通り。閑古鳥はカッコウのことだと、昨日のラジオで初めて知った。【本日の1枚】Dreyfus Night In Paris/Marcus Miller & Michel Petrucciani5/20(木)。蒸し日。湿気がきらいなわたしには不快な天気だった。開店と同時に来てくれたオグリンさんとぼうふらの話。夏の季語であるというぼうふら、漢字では孑孑と書くらしい。漢和辞典で調べてみると、「孑」はケツと読み、のこり、滅びた一族の残党、片腕を切り落とす、片腕を切り落とされた者などという意味があるという。すごい漢字があったものだ。その孑を二つ並べるとなぜぼうふらとなるのか。想像するに、汚い水のたまったバケツの中でくねくねと踊るぼうふらたちの姿から当てられた漢字ではないだろうか。でもそれなら「了」の方が適当か。【本日の1枚】Zombie/Fela Kuti & Africa'70

楽屋 GAKUYA

ジャズなどのレコードをまわしながら、 村上駅前でひっそりと営業してます。 席料なしの明朗会計。 夜中にコーヒー1杯でもお気軽にどうぞ。 Jazz, Blues, Soul, Bossa Nova, Folk, and Rock.