尚人くんをおもう

6/25(金)。尚人くんが亡くなった。都会からこの小さな村上に引っ越してきて以来、入退院を繰り返す闘病生活を強いられながらも、退院してきたときには大好きな釣りや麻雀を楽しみ、その人なつっこい性格でみんなに好かれる存在だった尚人くん。楽屋のカウンターで生ビールをそれはいい飲みっぷりで飲みながら、目を輝かせて釣り談義に花を咲かせ、村上の海がどんなにすばらしいかを熱く語った尚人くん。楽屋釣りダービーにも参加、12月に初めて投稿した釣果で2008年の「一番遅く釣ったで賞」を獲得し、翌年の2月そのときの賞品だった仕掛けで見事37cmのアイナメを釣り上げた尚人くん。小さいころから親しんでいた野球も好きで、何度か一緒に参加したソフトボール大会では、自ら審判を買って出て、まったく臆することなく堂々とゲームをさばいた尚人くん。麻雀のときには前日から仕込んだおでんをふるまってくれ、大負けしてもいっさい腐らず、今日はありがとうございましたと丁寧に頭を下げる尚人くん。お見舞いに行けばつらくとも起き上がって飲みものを勧めてくれた尚人くん。そして長かった闘いを終えて、今にも目を覚ましそうな、ほっとしたような顔で村上に帰ってきた尚人くん。知り合ってほんの数年だったが、楽しく気持ちいい時間を彼と過ごすことができたことを、改めて感謝したい。尚人くん、ありがとう。

楽屋 GAKUYA

ジャズなどのレコードをまわしながら、 村上駅前でひっそりと営業してます。 席料なしの明朗会計。 夜中にコーヒー1杯でもお気軽にどうぞ。 Jazz, Blues, Soul, Bossa Nova, Folk, and Rock.