目玉焼き

7/28(水)。重度の二日酔い。朝、墓場に囲まれたマンションの7階でもだえ苦しんでいると、窓の外から「目玉焼き、ひとつでいい?」という声が聞こえてきた。妙に生々しく、なかなか聞けないセリフだな、と思った。そういえば、久しく目玉焼きのせご飯を食べていない。楽屋でもご飯ものをあつかっていたころ、裏メニューに「曙乳房丼(あけぼのちぶさどん)」というのがあったが、その正体は単なる目玉焼きのせご飯であった。とがっちゃんが小声で「曙乳房丼・・」と注文していたのももう何年も前のことだ。その奇抜なネーミングは、わたし好みのギャグセンスを持ち合わせた富士太くん快心の作だった。たまごを買ってきて久しぶりに食べようかな、曙乳房丼。夜、雷雨。それでも来てくれるお客さんがあり、ただただありがたい。サッサさんと野球談義。新潟の甲子園代表が明訓に決まったと聞き、日本文理の髙橋隼之介くんの無念を思う。去年の甲子園での準優勝に大きく貢献して、今年3年生になり主将をつとめ、それは相当なプレッシャーがあったことだろう。決勝でやぶれて当然くやしかったと思うが、その重圧から解放されたことは、彼にとってよかったのかもしれない。隼之介くん、お疲れさまでした。【本日の数枚】青い空の日/シバMoon River/辛島文雄Kelly At Midnite/Wynton KellyBlue Trombone/J.J.JohnsonOh Yeah/Charles Mingusバロック/大西順子

楽屋 GAKUYA

ジャズなどのレコードをまわしながら、 村上駅前でひっそりと営業してます。 席料なしの明朗会計。 夜中にコーヒー1杯でもお気軽にどうぞ。 Jazz, Blues, Soul, Bossa Nova, Folk, and Rock.