頭脳警察1

若い女性客に「マスター、これ聴きたい」と請われ、棚に立てかけてある頭脳警察の1stが久しぶりにターンテーブルに乗った。歌詞にやや問題がある曲も含まれているので「じゃ少しだけ・・」などと言いながらも、わたしもきらいじゃないので喜んでかけた。イントロダクションに始まり、「世界革命戦争宣言」「赤軍兵士の歌」「銃をとれ」といわゆる「革命三部作」が順にくり広げられ、やっぱり頭脳警察はいいなあ・・と聴き入っていると、リクエストした彼女が「ごちそうさまー」と店をあとにした。お気に召さなかったのだろうか。わたしはむしろそれが正常な感覚なのかもしれないと思った。というより、まったく聴いていなかっただけの可能性が高い。それもまた正常なり。【本日のそのほかの1枚】LIVE IZUMIYA/泉谷しげる

楽屋 GAKUYA

ジャズなどのレコードをまわしながら、 村上駅前でひっそりと営業してます。 席料なしの明朗会計。 夜中にコーヒー1杯でもお気軽にどうぞ。 Jazz, Blues, Soul, Bossa Nova, Folk, and Rock.