ジャズも走れる~ロックで踊る

4/28(水)。走っていると、iPodが峰厚介さんの「Recollection」を選んできた。「Out Of Chaos(’74)」収録の峰さんのオリジナルで、ジャズでも走れるか試そうと思って実験的に入れておいたわたしの好きな曲。なぜだか、ジャズで走る気は今までなかなか起きなかったが、実際聴いてみると問題なく気持ちよく走れた。もちろんロックにしてもそうだけど、イヤホンで聴くと今まで気付かなかった聴きどころが発見できるのもいい。菊地雅章のピアノってこんなにすごかったっけ・・、岡田勉さんのベース、やっぱりかっこいいなあ・・などと走りながら思う。今のところロック一辺倒でややマンネリ化しつつあるので、いずれジャズだけのプレイリストで走るのもいいかもしれない。休日前とあって、水曜日なのに多くのお客さんが楽屋に寄ってくれてうれしかった。カウンターは常連さんできちきちに埋まり、各々のおとなりさんと話に花を咲かせていた。ひとりひとりのお客さんが分け隔てなく仲良くなり、誰とでも楽しく話す。カウンターの中から見えるさまざまな情景の中で、わたしがもっとも好きなひとコマである。夜も更け、最終的に残った常連さんと歓談していると、ロックンローラー登場。休み前の夜更けには最終的にロック好きが残るという習性がある楽屋だが、昨夜もその典型となる。アメリカンなロックを聴きながらエアギター、ポゴダンスにヘッドバンキング。ロックなディスコテークと化した楽屋だった。【本日の1枚】New York Dolls/New York Dolls

楽屋 GAKUYA

ジャズなどのレコードをまわしながら、 村上駅前でひっそりと営業してます。 席料なしの明朗会計。 夜中にコーヒー1杯でもお気軽にどうぞ。 Jazz, Blues, Soul, Bossa Nova, Folk, and Rock.