明訓初戦突破

夏の甲子園、新潟明訓が先ほど京都外大西を5-3で破った。すばらしい。昨年の日本文理の大活躍があるだけに、今年の代表の明訓はやりにくいところもあるのではと思ったが、そんな不安はよそに、見事外大西に打ち勝った。まったく臆することのない、堂々とした闘いっぷりは、観ていてとても気持ちがよかった。途中、やばいかも・・という場面もあったが、おおむね安心して観ていられた。今年もまた新潟旋風が巻き起こっても、おかしくない。今回の対戦はちょっと複雑な心境でもあった。京都外大西はわが母校の付属高校なので、京都代表に決まったとき、がんばれーという気持ちにも少しはなったのだった。とはいえ、西高と外大はあまり接点もなかったし、何人か西高出身の友人知人がいたくらいで、実際にはそんなに思い入れもない。ヘビメタが好きだった同級生のモリ、ホストのバイトに一生懸命だった先輩カメさん、そしてもちろん面識はないが、上岡龍太郎。彼らは今日の試合を観ていたのだろうか。

楽屋 GAKUYA

ジャズなどのレコードをまわしながら、 村上駅前でひっそりと営業してます。 席料なしの明朗会計。 夜中にコーヒー1杯でもお気軽にどうぞ。 Jazz, Blues, Soul, Bossa Nova, Folk, and Rock.