渚ようこ

10/1(月)。
朝、渚ようこ急逝の知らせ。失礼ながら、渚ゆう子とのまちがいかと思ったが、渚ようこが、本当に亡くなった。

2000年、京都ろくでなしで存在を知り、楽屋でもことあるごとに彼女の歌をかけてきた。ライブを一度観たいと思いながら、結局かなわなかった。怠慢。

夜、楽屋で久しぶりに渚ようこのCDをかける。渚ようこと懇意だったろくでなしの横田さんを思う。何年か前、渚ようこがろくでなしの一日店長をつとめたことがあった。わたしは行けなかったが、どんな夜になったのだろうか。聴いただけではいつの時代に歌われたのかわからない、独特の世界観を持つ彼女の歌は、この先もずっと時代など関係なく、聴かれ続けるだろう。いや、聴かれ続けるべきだ。

楽屋 GAKUYA

ジャズなどのレコードをまわしながら、 村上駅前でひっそりと営業してます。 席料なしの明朗会計。 夜中にコーヒー1杯でもお気軽にどうぞ。 Jazz, Blues, Soul, Bossa Nova, Folk, and Rock.