小結貴景勝、初優勝

11/ 17(土)。

Riekoさん主催の楽屋ライブ。NHKFM「フォークおやじバトル」で優勝された小林進さんが群馬より初めてのご来演。Riekoさん、シリースナフキン、小林進さんの順に、それぞれがオリジナリティあふれる演奏を聴かせてくれた。Riekoさんの歌の、聴き心地の良さはいつ聴いても変わらない。シリースナフキンのmasaさん&よっぴーさんのオリジナル曲も素晴らしい。とくにmasaさんの作詞作曲は、もはやプロフェッショナルのレベルだと思う。トリを務めた小林進さんの弾き語りも大いに盛り上がる。誰かのカバーと思いきや、ほぼオリジナル曲だというから驚いた。何とも高品質な3組の演奏を聴けて、楽しい夜となる。

11/18(日)。

三良さんの楽屋生音日曜版。前日のにぎわいとはうってかわって、とても静かな中での三良さんによるウクレレ弾き語り。静かな方がじっくり聴けるので、聴く側としてはありがたい。沖縄の歌にスポットを当てた今回の日曜版でも、興味深い曲々を聴かせてくれた。アンコールで「ブラザー軒」。 三良さんの歌うブラザー軒は、やはりいつ聴いてもいい。

11/19(月)。

ひょんなことで知った韓国のインスタント麺を数種類取り寄せた。夕食に、とくに辛いというのを食べてみる。プルタック・ポックンミョン。불プル=火、닭タック=鶏、볶음ポックン=炒める、면ミョン=麺。ゆでて少し汁を残してタレをかけて炒めるという作り方の、日本のインスタント焼きそばのような感じ。ノーマルなプルタック・ポックンミョンが黒いパッケージなのに対し、この赤いのは핵불닭ヘップルタックといって、「핵へッ(核)」がついて、黒の2倍辛いという。「へッ(核)」とは、俗語で「めっちゃ」とか「超」というような意味らしい。核爆弾のように強烈ということだろうか。食べてみると、本当に辛い。辛すぎる。痛みをともなう辛さ。とてもデフォルトでは食べられないと判断し、緩和策に卵黄をのせてみる。少しはマシになるが、やはり辛い。辛いものが好きな人には、とてもお勧めできる逸品。

数日前に食べたスタンダード版のプルタック・ポックンミョン。辛いが、うまい。食べるならこちらがいい。赤は、うまいかどうかわからないくらい辛い。
11/20(火)。
雨。夕方バスに乗り、岩船へ向かう。岩船は横新町の酒場「はまなす」にて、岩船の有志と楽しく飲み語らう。はまなすに入るのは2回目のことだが、すでに酔った状態で行った1回目はほぼ記憶がないので、初めてのような新鮮な感覚で飲む。優しい女将さんがお手製のおいしい料理をあれこれ出してくれて、眞露の炭酸割を飲み過ぎてしまう。たしかしょうゆ味だったと思われる焼きそばと、スパイシーな味だったような気がする唐揚げがうまかった。有志3人とタクシーに乗り、「むらさき」へハシゴ。燗酒とサッポロの赤星で、さらに盛り上がる。この二店に「しらさぎ」を加えて、ひらがな四文字三名店と、わたしは勝手に思っている。いつか、この三店のハシゴをしてみたい。
11/22(木)。
勤労感謝の日の前の夜で、金曜日の夜のような感覚。夜、名古屋より京都外大時代の同級生グンちゃんが村上に来訪。村上自体初めてのグンちゃんだったが、すぐカウンターに溶け込み、常連のように飲んでいた。彼とは同時期に中国に留学していて、卒業年も同じで、何かにつけて良くしてもらった仲。そういう友人がわざわざ訪ねてきてくれるのは本当にうれしい。閉店して帰宅後も飲み語らいはやまず、結局4時ころまで盛り上がる。
11/23(金)。
二日酔い。グンちゃんと瀬波温泉で酒を抜き、夕方、自家製麺で韓国風の辛い和えそばを作る。前日に製麺して一日冷蔵庫で寝かせたのがよかったのか、今回はツルツルシコシコ歯ごたえのある美味しい麺ができた。
11/25(日)。
大相撲九州場所で、小結貴景勝が初優勝を飾る。白鵬、鶴竜、稀勢の里3人の横綱が休場し、高安以外の大関陣もふるわない中、完全にマイペースの相撲を取り続けた貴景勝。お見事としか言いようがない。これからさらに位を上げることはまちがいない。小学生時代に文集に書いていた「横綱になりたい」という夢も、決して不可能ではないと思う。郷土力士、前頭10枚目の豊山は5勝10敗とふるわなかった。来場所は幕尻あたりまで下がると思われるが、上位で取れる力は充分あると思う。初場所の活躍に期待したい。

夜、村上ボッサクラブによる楽屋生音日曜版。今回ベースの東さんはウッドベースを主に弾いた。これがよかった。村上個人囃子の菅原さんも数曲参加して盛り上げてくれる。こうしていつも日曜版で演奏してもらっている皆さんに、2018年の集大成的に「楽屋生音日曜版デラックス」と銘打って、12/23(日)ライブを開催していただくことになった。毎年末の楽しみ。

楽屋 GAKUYA

ジャズなどのレコードをまわしながら、 村上駅前でひっそりと営業してます。 席料なしの明朗会計。 夜中にコーヒー1杯でもお気軽にどうぞ。 Jazz, Blues, Soul, Bossa Nova, Folk, and Rock.